CMSブログ

2013.06.14

リターゲティングの続き

 リターゲティング導入の手引き。

昨日もご説明しましたが、リターゲティングはサイト訪問ユーザーへのアプローチ広告です。
 
ですので、開設まもないサイトに対しは不向きです。
 
どのような、サイトが適しているのか。
 
それは、SEOや他の媒体で多数、流入(サイト訪問者)があるサイトです。
 
サイト流入とサイトPRが合致しているものが、もっともリターゲティング広告に適しています。
 
サイトがアピールしたいキーワードなどで獲得した流入は、
 
そのサイトの運営趣旨と合っているので、
 
言い換えれば、「冷やし」がないのです。
 
弊社の扱っている案件では、アフェリエイト広告と併用して使って頂いております。
 
需要と供給のバランスをある程度、確立した上でのリターゲティング広告なので、
 
配信期間は短期間にも関わらず、クライアントの納得して頂けるコンバージョンを獲得しています。
 
もちろん出稿した際には、配信数(PV)・クリック数・最終到達値(CV)を計測します。

トラックバック

トラックバックURL:

ページの先頭へ